カルト教団S会の教祖が死亡したとの報道が流れた!

カルト教団S会の教祖が死亡したとの報道が流れた!

まあ、これで、一層、脱会の流れに拍車がかかるものと期待したい!

また、元信者による内部告発・暴露合戦にも、拍車がかかるものと思う!

あの教祖がいたせいで、維持されていた求心力が、急速に、低下することは、確実である!

カルト教団S会の終焉の始まりである!

それでこそ、社会が、良くなって行くと思う!

表の顔は、平和の顔、しかし、裏の顔は、オウム真理教と何ら変わらないテロ組織である。

・このカルト教団S会は、元宗教に、悪質だとして、破門されているので、実際には、何ら、宗教な根拠はない偽宗教である。

・また、世界10カ国以上の国から、オウム真理教などと同等に、危険な団体として、「カルト」指定されている。

・また、日本各地で、「破防法」を適用しろ!などというデモ・街宣を何十回と、行われているのだ。

・また、今年に入ってからも、「解散要求デモ」を何回も、行われている。

・また、被害者団体が、「解散要求」の嘆願書を、文科省に提出した。

・また、本日も、信濃町のカルト教団S会大聖堂前で、「解散要求街宣」が行われました。
警察官が何人もして、こんなテロ組織(組織犯罪組織)を、守っていたのが、違和感でしかない。
まあ、信者警官を動員したのかもしれない。
カルト教団S会の実態は、本当に、反社会的勢力、そのものである。それを警察が守るとは、怒りしかない。

ここまで、外堀が、埋められてきているのです。

そして、今回の教祖の死亡の発表です。極端に求心力が低下し、脱会者も増加するでしょう!

これは、いよいよ、カルト教団S会の終焉だと思います。

だって、それだけ、数千人もの被害者を産んできた元凶だから、当然と言えば当然です。

それを、政権政党を持ち、法律を歪め、警察を信者で固めて、対処できないようにしてきた。

流石に、これには、国民も黙ってはいません!






スポンサーサイト



ニュース、1月15日、カルト教団S会の政党K党前で、解散要求デモが実施された!

ニュース、1月15日、カルト教団S会の政党K党前で、解散要求デモが実施された!

参加者:主催者発表で、約600人
ライブ配信視聴者:最大、約8000人

最初、駅周辺で、待ち合わせとなりました。
駅の出口を出た駅前は、最高時には、人で、埋まる程でした。
また、駅出口側の道路の両側の歩道も人で、埋まりました。
駅前で、何人かが、アナウンスをして、その後、移動となりました。
その時には、道路の反対側の歩道にいた人が、歩道橋を渡る姿は、すごかったです。
割りと大きめの歩道橋が、人で、埋まるほどでした。

それから、K党前に到着して、主催者があいさつをして、後は、参加した団体の挨拶などもありました。
また、音響設備も持ってきていて、ラップ音楽に合わせて、「S会、今すぐ解散!」などのシュプレヒコールが、行われました。
K党の建物は、玄関の大型シャッターが閉まっていて、誰もいないようでした。
さすがに、真ん前でデモをやられるので、退避したのでしょう!
ただ、デモなので、別に、殴り込みではないので、逃げる必要もなかったと思いますが。
後、警察も来てはいましたが、主に交通整理のようでした。
特に、主催者を連行するとかの嫌がらせをされることもなかったです。
事前アナウンスては、逮捕されるのではないかとの情報が流れましたが、それはありませんでした。

また、K福のK学の教祖の息子さんである宏洋氏が、今度は、自分の父親の自宅前で、デモをすると言っていました。
やはり、4大カルトは、最大のがS会で、T教会、K科学、E証人です。
現在、T教会は、対応中ですが、他は、公的には、対応はまだです。
しかし、やはり、この4大カルトは、日本から消えてもらった方が、明らかに、日本がよくなるのは、確かです。
従って、宏洋さんの行動にも期待しています。
国民全体のコンセンサスとして、少なくとも、この4大カルトは、無くして行く必要があると思います。
T教会、K科学、E証人では、2世ネットワークなどの団体もでき、今後、被害者救済活動も活発化していくことでしょう!
また、S会でも、現役信者や元信者や2世、3世の方なども、どんどん、内部告発や暴露が成されていて、益々、S会は、存在しづらくなることでしょう!
世界10ヶ国以上から、危険な団体として、カルト指定されているのは、S会です。
また、今回のように、4大カルトのS会、T教会、K科学、E証人の元信者や2世3世の人たちなどが、強調・協力・連携して、それぞれの団体に解散を求めて行くパワーと成って行くことでしょう!
この流れは、益々、拡散・拡大して行くことでしょう!

そういう動きの中で、カルト規制法も制定され、このように、カルトが乱立するほど、居心地の良い国では、無くせるでしょう!
それで、ようやく、被害者が生まれない社会として、カルト天国も解消されるでしょう!

また、主催者からのアナウンスとしては、次回には、カルト教団S会の本部前での解散要求デモも、計画・予定しているとの話しがありましたので、期待して、待ちたいと思います。

また、カルト教団S会の政党K党によって、ザル法にされたストーカー規制法を改正し、怨恨や逆恨みや組織的なストーカーなどにも対応できるように、男女間の限定事項を削除してもらい、集団ストーカー犯罪にも、対応できるようにしてもらいましょう!
この改正を行えば、流石の信者警察でも、集団ストーカーにも、対応せざるを得なくなるでしょう!

投稿カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新投稿
月別投稿リスト
プロフィール

antigangstlkers2

Author:antigangstlkers2
このブログは、リンクフリーです。
事実上、宗教の勧誘を断ったことから始まったと思われる。その後、おびただしい人たちによる入れ代わり立ち代わりの尾行・待ち伏せ・見張り・24時間の監視・つきまとい・仄めかし・騒音攻撃・事故誘導、救急車やパトカーを使ったつきまといや待ち伏せ、緊急車両のサイレンを使ったストーカー行為、病気・障害誘導、生活妨害、通勤妨害、就職妨害、人生妨害などの様々な妨害行為や嫌がらせ行為を組織的に、集中して行われるようになった。宗教の勧誘を断るというこちらの信教の自由を認めない悪質なカルト宗教団体から一方的に逆恨みされ、組織的なテロ犯罪のターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。特定の宗教に限ったことではない。よって、特定の宗教から攻撃される筋合いはない。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、全て罪悪以外の何物でもないと考える者である。
みなさんにとっても、他人事では済まない。
皆さんも、いつ、どこで勧誘されるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。組織的なテロ犯罪の被害歴は、現在、10年以上。今は、年金生活者です。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR