・京アニの放火事件

 このカルト宗教団体が、地域の防犯利権を握っていて、その利権を自分たちの都合のいいように、歪めていて、正しい不審者情報や危険人物情報が、地域に、伝わらなくしている。
つまり、このカルト宗教団体は、地域の防犯ネットワークを悪用し、勧誘を断わった人や脱退した人を、恣意的に、危険人物や不審者に仕立て上げ、嫌がらせをしているからだ。
そのため、今回のような事件があると、その責任の一端は、このカルト宗教団体にもあると言える。
やはり、このカルト宗教団体が存在する限り、本当の危険人物の情報が、地域に、流れないのだ。
また、被害者に嫌がらせをするために利用するので、逆に、地域の犯罪者や暴走族や異常者などを、その豊富な年間予算6兆円で、養ってしまっているのだ。
よって、やはり、このカルト宗教団体を壊滅することこそが、日本全体での治安回復にもなることを日本人は、もっと、真剣に、考えるべきである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

投稿カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新投稿
月別投稿リスト
プロフィール

antigangstlkers2

Author:antigangstlkers2
このブログは、リンクフリーです。
事実上、宗教の勧誘を断ったことから始まったと思われる。その後、おびただしい人たちによる入れ代わり立ち代わりの尾行・待ち伏せ・見張り・24時間の監視・つきまとい・仄めかし・騒音攻撃・事故誘導、救急車やパトカーを使ったつきまといや待ち伏せ、緊急車両のサイレンを使ったストーカー行為、病気・障害誘導、生活妨害、通勤妨害、就職妨害、人生妨害などの様々な妨害行為や嫌がらせ行為を組織的に、集中して行われるようになった。宗教の勧誘を断るというこちらの信教の自由を認めない悪質なカルト宗教団体から一方的に逆恨みされ、組織的なテロ犯罪のターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。特定の宗教に限ったことではない。よって、特定の宗教から攻撃される筋合いはない。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、全て罪悪以外の何物でもないと考える者である。
みなさんにとっても、他人事では済まない。
皆さんも、いつ、どこで勧誘されるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。組織的なテロ犯罪の被害歴は、現在、10年以上。今は、年金生活者です。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR