・日々、起きる上階・隣カルト部屋からの騒音攻撃

 毎日、上階カルトが、天井を叩くのは、続いている。
最近は、天井を、蹴飛ばしたような音もしている。
また、上階カルトが、天井裏に物を落としたような音を発生させることも続いている。

隣も、カルトである可能性は高い。たまに、壁を叩いてくる。
普通の良識のある人間は、隣との境の壁を叩いたりしない。

 毎日、上階カルトは、天井を何回も、叩いている。
上階がカルトでなければ、通常は、聞こえない音であり、発生しない音だ!

 毎日、朝から、天井を、棒でたたく、天井に、棒の先端を落とす。天井内で、何かしているような、ガサガサ音をさせてくる。
これも、当方に、ストレスを与えるためだと思われる。
彼らがやることは、とにかく、ストレスを最大化しようとしてくるのだ。
もちろん、ストレスを最大化して、自殺に追い込むためである!
あるいは、暗殺しても、自殺したように見える状況・環境をつくることである。
被害者のタイミングに合わせ、救急車を呼ぶのも、ストレスを最大化するためである。
だから、彼らの犯罪は、別名「自殺強要ストーキング」とも呼ばれているのだ。
とにかく、ストレスを最大化しようとしてくるのだ。
だから、彼らの工作は、わかるかわからないようなギリギリの工作をしてくるのではなく、明らかに、わかるレベルで、工作をしてくるのだ。そうでなければ、ストレスを与えられないからだ。

 毎日、午前も午後も、上階カルトが、天井への異音攻撃をしてくる。
もう、当方の部屋の中にある天井を直接、叩いてきたり、棒でつついてきたり、いろいろいな嫌がらせをしてくる。
開けた穴を通して、棒か何かで、この部屋の壁を叩いてくる!
彼らは、明らかに、床板を超えて、やっているし、明らかに、床のコンクリートさえ、超えて、やっているのだ。
彼らがやっている行為は、住居侵入に当たり、犯罪である!
また、当然、組織犯罪処罰法違反でもあり、迷惑防止条例違反でもある!

上階カルトは、天井裏に、物を落としたような音の嫌がらせ攻撃をしてくる!
2019-07-31 05-51 上階カルトが、天井に物を落としたような音の連続音
何やら、床を開けているようなガラガラという音もする!
連打音もしていた。
トンという軽い音もしていた。
2019-07-31 05-51 上階カルトが、天井をつつく音1
ベランダも叩いてくる!
何やら、隣からも異音が!
当方が、スマホを手に持ったり、何か、操作をすると、天井を叩いてくる!
完全に、盗撮していて、24時間、監視しているテロ組織である!
共謀罪で、検挙すべきである!

通常、こういう音は、聞こえないはずである。
なぜなら、コンクリートの床があるからだ。
まず、フローリングの床があるが、その下には、衝撃吸収材入りなので、まず、どんな音も、下へ聞こえるような音を、発生させることは、困難である。
さらに、その下には、コンクリートの床があるので、まず、上階からの音のほとんどは、下へ行くことはない。
もちろん、これは、通常の場合である。
ではなぜ、聞こえるかというと、上階カルトが、コンクリートの床に、穴を開けてやっているからだ。
通常、穴が開いているなど、空間的につながっていなければ、空気の振動である高音・中間音は、コンクリートの床に遮られ、階下に聞こえることはない。
伝わる可能性がある音の種類は、物体の振動で、伝わる重低音などは、コンクリート自体の振動となり、音が伝搬する可能性はある。
ただし、高音・中間音は、空間がつながっていなければ、伝わらない。
なのに、聞こえるということは、つまり、穴が開いているということを示している。
旧住居の場合と同様に、コンクリートの床に、穴を開けてくるのだから、キチガイである。
普通、そんことまでして、嫌がらせをするだろうか?
もう、完全に、正常な人間のやることではない。
本当に異常な人間たちである。洗脳されている。頭が狂っている。そういうカルト信者工作員たちである。
なんら、オウム真理教と変わらない危険な団体である。
まさに、第二のオウム真理教と言われている所以である。
早期の破防法の適用が待たれる団体である。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

投稿カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新投稿
月別投稿リスト
プロフィール

antigangstlkers2

Author:antigangstlkers2
このブログは、リンクフリーです。
事実上、宗教の勧誘を断ったことから始まったと思われる。その後、おびただしい人たちによる入れ代わり立ち代わりの尾行・待ち伏せ・見張り・24時間の監視・つきまとい・仄めかし・騒音攻撃・事故誘導、救急車やパトカーを使ったつきまといや待ち伏せ、緊急車両のサイレンを使ったストーカー行為、病気・障害誘導、生活妨害、通勤妨害、就職妨害、人生妨害などの様々な妨害行為や嫌がらせ行為を組織的に、集中して行われるようになった。宗教の勧誘を断るというこちらの信教の自由を認めない悪質なカルト宗教団体から一方的に逆恨みされ、組織的なテロ犯罪のターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。特定の宗教に限ったことではない。よって、特定の宗教から攻撃される筋合いはない。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、全て罪悪以外の何物でもないと考える者である。
みなさんにとっても、他人事では済まない。
皆さんも、いつ、どこで勧誘されるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。組織的なテロ犯罪の被害歴は、現在、10年以上。今は、年金生活者です。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR