・最近起きたおかしなこと

最近起きた、おかしなこと!

 ・ 外出すると、当方のマンションの周りだけ、複数の電柱工事がされているのだった。工事で、囲まれていたのだ。
   たぶん、カルト系工事偽装監視工作だと思われる。

 ・ 外出し、車を離れて、車に戻って来て、アンロックすると、アンサーバック音がしない。切られているのだ。それもイオンT店とベイシアT店の両方で、である。車に侵入された可能性あり、その後、部屋に戻ってから、ドライブレコーダー内のSDカードを確認すると、20個前後のファイルが破損していると出てきた。果たして、偶然なのだろうか?

 ・ ツイッターで投稿しようとすると、様々な妨害が入り、投稿できなかった。
   まず、投稿しようとすると、長時間のwindows update と、ツイッターアカウントの再認証要求と、スマホの本体システムの長時間更新を、投稿するタイミングでやられ、結局この日は、投稿できなくなった。
   丁度、同じタイミングで、全部が来ることは、確率的に、考えにくい。おそらく、それぞれの企業内の信者たちによる横連携工作によるものと思われる。

 ・ 朝、起きると、カルト系救急車が動員された。
   彼ら、カルト組織は、24時間、中性子線などの放射線CTを使って、被害者を透視・監視していることは、わかっている事実である。従って、それよって、検知した被害者の行動に合わせて、ストーカー行為目的で、違法に動員したものである。

 ・ スマホのデータ通信をONした瞬間に天井を叩いてきた。
   もう、彼らが、被害者のスマホやネット環境に、ハッキングや不正アクセスをしていることは、はっきりた事実であり、何度も、確認されている。
   これが、全ての被害者にやられている可能性が高く、日本国内だけでも、被害者数千人に対して、行われている可能性が、極めて高い。従って、こんな大規模なハッキング行為を、警察が、つかんでいないとは、とても、考えられない。しかし、何の捜査も対応もされているフシが、感じられない。よって、やはり、警察に信者が数千人規模で侵入しているために、握りつぶしている可能性が高い。やはり、この憲法違反である信者の警察への侵入を許していると、法の執行まで、歪められていまっている可能性が高いのである。

 ・ ブログにログインすると、その瞬間に、救急型サイレンが鳴って、カルト系救急車が動員された。
   つまり、このカルト宗教団体は、ブログサーバーにハッキングしているか、ss7などの方法を悪用し、何か不正アクセスをして、そのタイミングを、リアルタイムに、把握していると、思われる。
   そもそも、他人が、携帯を経由して、ネットアクセスしたサイトにログインしたかどうかなんてことは、普通は、絶対にわからない。
   このカルト宗教団体が、内部に、ハッキング組織を保有して、ハッキングや不正アクセスをしている証拠である。
   おそらく、日本全国で、被害者数千人に対して、行われている可能性があり、それほどの大規模犯罪を、警察や公安部が、把握していないとは、とても思えない。しかし、それは、放置されてしまっている。つまり、カルト宗教団体が、信者を警察内部に侵入させて、ミスリードをしている疑いが濃厚であることが、非常に、問題である。

 ・ また、ヤマトが配達に来て、ドアを開けると、サイレンが鳴って、100%カルト系救急車が動員された。
   完全に、カルト系ヤマト配達員との連携ストーカー行為だと思われる。

 ・ 寝ている時に、下半身がかゆくなったので、掻くと、天井を、蹴ってきた。
   これは、以前から、彼らカルト教団が、透視技術を使った監視行為をしているか、テストすることとしても、やることがあったが、やはり、このトリガーにより、天井を蹴ってきたので、今も、彼らカルト教団が、上階などから、この部屋の寝室のベッドを、中性子線CTなどの透視技術を使って、監視していることが、証明された。
放射線を使って、他人を24時間監視するって、正常な人間たちのやることだろうか?
完全に、異常な、洗脳された、狂った団体であることが、わかると思う。
この部屋のベッドは、2段ベッドで、上には、金属シートを複数枚載せてあり、体も、金属シート2枚で、包まって、寝ているので、それでも、検知できていることから、金属を透過する方法を使っていることは、明らかである。つまり、金属を透過していることから、彼らが使っている電磁波が、電波(マイクロ波も含む)・レーダーなどではないことが、明らかである。例えばだが、マイクロ波は、電波の一種なので、金属は透過できない。電子レンジの前を見るとわかる通り、穴だらけのパンチングボードでも、防御できるのだ。よって、100%マイクロ波などではない。金属を透過する方法として、最も考えられるのは、X線などの放射線である。放射線は、空港や医療で、荷物や体などの物体を透過して、内部を検査するのに使われていて、それを用いている可能性が高いことがわかる。放射線であると考えられるが、しかし、当方が、持っているX線とガンマ線を測定できる放射線測定器でも、検知できないことから、それ以外(中性子線、y線、アルファ線、β線など)であることが、わかっている。しかし、その中で、最も、人体の検知と、金属透過に、優れているのは、中性子線であることがわかり、おそらく、中性子線CTを使っていると、高い確率で予想できるのである。
しかし、普通のマンション内で、放射線を使う団体って、サリンを使う団体(オウム真理教)と、どこが違うのだろうか?当方には、全く同じレベルの危険団体であると思うのだが?
早く、この放射線を使う団体に、破防法を適用することを希望する!

 ・ 2回連続で、ソファの自分の席に座った瞬間に、救急型サイレンが鳴って、カルト系救急車が動員された。
   こういうことが、2回連続で、起こる確率は低く、通常は、起こらない。
   当然、上階カルトが、放射線(中性子線)CTを使って、床を透過して、監視していて、その監視結果をトリガーにして、カルト系救急車を動員しているのは、間違いない。

 ・ お風呂のお湯の蛇口だけ開いていた。
   この前に、外出後、お湯が、消えていたと書いたが、本日、お風呂の蛇口を確認すると、混合栓は、閉じていたが、お湯の蛇口だけ開いていた。当方は、このように、片方だけ、閉めるということは、通常しない。必ず、念のために、混合栓を止めたら、お湯の栓と水の栓の両方を閉めるので、このように、片方だけ開いて、片方は、閉まっているということは、まず、あり得ない。
では、どういうことが、考えられるかというと、前にも、お湯が200lくらいあったのに、外出して、帰ってから、見たら、表示がゼロになっていたのだ。そのことと、符号するのは、家宅侵入されて、お湯を使われたか、流して、捨てたかである。こういう細かい嫌がらせをするのが、カルトの特徴である。
なぜ、そういうことをするのかというと、例えば、鍵を壊したり、ガラスを割ったりして、侵入して、お金が盗まれていれば、誰だって、警察に通報し、刑事事件となり、捜査対象になる。
つまり、カルト教団は、陰湿で、用意周到なので、絶対に、捜査対象などには、ならないようにしていて、行うことを限定して、やっているのだ。
だから、捜査対象になるようなことはしないのだ。
だから、被害者たちは、逆に、立証しずらいのだ。加害者側は、そこを狙ってやっているからだ。
部屋に侵入し、時計を1時間遅らせて、遅刻させるとかするのだ。
つまり、自分のミスで、失敗したかのように、装うのが、カルトの工作の特徴である。
よく、以前、被害者が、言っていたのは、物を少し移動するとか、ほんのちょっとしたいたずらなどをするらしいのだ。
つまり、自分のせいかもしれないと思われるギリギリのところの工作をして、自分に、精神的にも、疑念を抱かせるらしいのだ。
もちろん、そのことを、他人に話していれば、後で、強制措置入院させられた場合などに、なるほどねとなるように、工作してくるのだ。

 ・ ブログをログオフした瞬間に、直接、ヤマトが、玄関に来た!
   あるいは、携帯のデータ通信OFFをトリガーとしたかのどちらかである。
   このマンションは、オートロックである。
   当然、玄関に直接来ることは、マナー違反である。それをわかって、カルト系の配達員が、やっているのだ。
   (宅配各社とも、見解は、一致していて、オートロックの場合は、一応、全ての配達先に、インターホンで、複数あるので、順番に、まわることを伝え、最後のお客のみに、オートロックを解除してもうことになっているのだ。)
   それも、カルト組織からのトリガー検知の通報を受けたタイミングに合わせてきているのだ。悪質である。
   東京にいた時は、ヤマトが玄関に来て、ドアを開けると、サイレンが鳴って、カルト系緊急車両が動員されるというパターンが多かった。
   ヤマトに信者がいることは、youtubeにも、載っていたし、実際に、東京や他の場所でも、尾行や監視をやられた。
   また、ヤマトに限らず、全ての企業・機関の5%以上は、このカルト宗教団体の信者である。    

 ・ 天井から、(天井の穴の)蓋を閉めたり、開けたりするような、パタッという音が聞こえる。通常は、上階との間には、コンクリートの床があるので、低音以外は、伝搬しない。もちろん、穴が開いて、空間が、連続している場合は、例外である。その場合は、同じ部屋の中と同じように、全ての音が聞こえてしまう。
   通常、空間が、コンクリートの床で、隔てられている場合は、コンクリートの床が、伝えることができるのは、重低音のみであり、中間音や高音は、コンクリートの床に遮断されて、聞こえないはずである。
   ところが、聞こえるということは、空間的に、連続であるということを証明しているのだ。
   つまり、天井のコンサートの床に穴を開けられているということだ。
   下の部屋の音を、同じ部屋の音のように、聞くことができるというわけだ。つまり、盗聴する必要もないというわけだ。
    盗聴装置発見器で、探しても、盗聴装置が、見つからないのは、そのためである。
   好感度マイクを穴から、階下の部屋の天井裏に、垂らしておけば、パソコンを開いた音、キーを打っている音、イヤホンの音まで、聞こえてしまうのだ。
   当然、インターホンで、対応した音も、電話で話した音も、部屋を移動した音も、歩く音も、ドアの開け閉めの音も、全て、筒抜けになってしまうのだ。
   本当に、恐ろしいカルト宗教団体である。オウム真理教と同じで、目的のためには、手段を選ばない、カルト特有の特徴である。

 ・ 携帯電話のデータ通信をONにして、FC2ブログにログインすると、すぐに、救急型サイレンが鳴って、カルト系救急車が動員された。
   カルト宗教団体が、いかに、携帯なんかのセキュリティを簡単に突破して、個人情報を盗みみているか、わかると思う。
   通常では、絶対にわからないことである。
   彼らカルト宗教団体は、FC2の会社を、悪意を持って、信者系の警官に取り締まりさせ、その幹部を、悪意の下、違法に逮捕し、幹部を信者にすり替え、情報は、カルトに筒抜け状態である。ハッキングする必要もないほどである。
   また、「ss7」と言われる電話設備関係のセキュリティの穴を悪用し、違法ハブを設置して、完全に、被害者の携帯通信を100%モニターしている。   

 ・ ドライブレコーダーのSDカードを交換して、確認すると、21個ものファイルが破損していた。
   いきなり、電源を切っても、破損するのは、せいぜい、ファイル一つくらいのはずだが。
   21個も破損している可能性は、やはり、侵入されて、破壊された可能性あり。

 ・ユピテル警報装置のセンサー感度をLOWにしていたはずが、いつのまにか、Highになっていた。
   ひょっとして、本体ごと入れ替えられたか?
   今までは、検知・通知されないように、バッテリーがダメになった古い装置と交換されていたが、当方が、気づいたので、急に戻したので、感度設定を合わせるのを、見落としたか?
   Highにすると、頻繁に検知するため、バッテリーが、早く消耗して、早めに検知できなくなる。 それを狙ったか?
   バッテリーの消耗を早めるため、侵入し、Highにされた可能性あり

 ・ ユピテル警報装置が、二日持たないので、バッテリーを交換して、はずしたバッテリーを確認すると、全然問題ないほど、電圧が高かった。
   どういうこと?考えられることは、今までは、バッテリーを、古いのにされていて、通知されないようにしていたが、当方が気づいたので、バッテリーを元のに戻した可能性あり。そうすると、車が、侵入されていることになる。
    初期は、待機時間で、1か月持つ仕様である。
    最近は、2日で、アンサーバックできなくなっていた。

 ・確認すると、二か所のドアが、ノックが、入らない状態になっていた。
     入居前に、わざと改造された可能あり
     侵入された場合、ドアノブを抑えて、侵入を妨害できない状態になっていた。
     ただ、押されただけで、ドアが開く仕掛けになっていた。
     特に、浴室には、簡易ロックできる機能があるのに、もし、逃げ込んでも、ロックできない状態になっていた。
     被害者のみなさんも、ドアは、ノックが入らないと、侵入された場合、押さえられないので、確認した方がいいと思います。
     浴室に入って、簡易ロックができるかも確認しておいた方がいいと思います。
     当方の場合のように、確認しないでいると、ロックできない状態になっている場合があるので、確認は必要です。

 ・車のバッテリーを大容量の新品に交換したのに、電圧降下が、激しい。
    同じタイプの古いのに、交換された可能性あり
    これをやられると、ドライブレコーダーの駐車監視時間と警報装置の監視時間の短縮につながる

 ・部屋においていた書類が消えていた

 ・ドライブレコーダーの画像が消えていた
      過去に4回確認している。当方の車で、3回、身内の車で、1回
      例えば、カインズの屋上駐車場に止めた時、スーパーの駐車場に止めた時、コンビニに停めた時などである。
      よって、前のマンションの時から、ユピテル警報と純正オートアラームは、すでに、破られている可能性が高い。
      それで、VIPERを付けたのだが、VIPERも破られた可能性が高い。

 ・金庫の電子キーが動作しない。

 ・二か所の窓の電子警報が、動作していなかったのを発見
     電池は、ちょっと前に交換したばかりなのに、また、電池が消耗していた。
     家宅侵入された際、古い電池に交換されて効かなくされた可能性あり
     被害者のみなさんも、警報が動作するか、頻繁に確認して下さい。

 ・ユピテルの警報装置が動作しない。

 ・玄関の電磁ロックが、外からリモコンで、解除できないことがあった。

 ・警報装置が一日で、アンサーバックが、エラーになってしまう。
    侵入された際、バッテリーを古いのに、交換された可能性あり

 ・ドライブレコーダーの駐車監視が動作しない状態にされていた。

 ・VIPERリモコンが効かない。
     これについては、ベイシアで、向かい側にいたカルト車が、遠ざかると、利くようになった。
     おそらく、そのカルト車が、妨害電波を出していた可能性あり

 ・給湯器にあったお湯がなくなっている。
     ちょっと前に、数百ℓあったのを、確認していたのに、外出してから、戻った時に、確認すると、数百ℓあったはずのお湯がなくなっていた。ゼロ表示になっていた。
      家宅侵入されて、お湯を、わざと、流したか、使った可能性あり

 ・ブログにログインしただけで、天井を叩いてくる
 
 ・スマホのデータ通信をONにすると、天井を叩いてくる

 ・ネット通販で、購入ボタンをクリックした瞬間に、天井を叩いてくる。

 ・ネットで、買ったものがわかっているような仄めかしをしてくる。

 ・カーテンを閉めると、カルト系救急車が動員されてくる

 ・玄関を入ろうとする瞬間に、カルト系救急車が、動員されてくる。

 ・ブログを投稿すると、すぐに、また、カルト系救急車が動員されてくる

 ・外に出ると、カルト系救急車が、集中動員される。 

 ・カルト系の管理人が、行く先々に、先にいる。 

※ この巨大なカルト宗教団体の集団ストーカーの被害者になるまでは、おかしなことは、滅多になかった。この被害者になってからは、おかしなことが、日常茶飯事に起こるようになってしまった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

投稿カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新投稿
月別投稿リスト
プロフィール

antigangstlkers2

Author:antigangstlkers2
このブログは、リンクフリーです。
事実上、宗教の勧誘を断ったことから始まったと思われる。その後、おびただしい人たちによる入れ代わり立ち代わりの尾行・待ち伏せ・見張り・24時間の監視・つきまとい・仄めかし・騒音攻撃・事故誘導、救急車やパトカーを使ったつきまといや待ち伏せ、緊急車両のサイレンを使ったストーカー行為、病気・障害誘導、生活妨害、通勤妨害、就職妨害、人生妨害などの様々な妨害行為や嫌がらせ行為を組織的に、集中して行われるようになった。宗教の勧誘を断るというこちらの信教の自由を認めない悪質なカルト宗教団体から一方的に逆恨みされ、組織的なテロ犯罪のターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。特定の宗教に限ったことではない。よって、特定の宗教から攻撃される筋合いはない。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、全て罪悪以外の何物でもないと考える者である。
みなさんにとっても、他人事では済まない。
皆さんも、いつ、どこで勧誘されるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。組織的なテロ犯罪の被害歴は、現在、10年以上。今は、年金生活者です。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR