・被害者側に侵入しだした加害勢力側によるミスリード工作

 最近、いや大分、前からであるが、被害者風だが、ミスリードしようとしている勢力があるのを感じる。
この単純な問題を、国際的な話に、拡大させ、風呂敷を大きくして、いかにも、世界的な動きであるかのように、演じようとしているが、よくよく、中を読むと、荒唐無稽なことを書いている人達だったりする。加害主体をすり替えようとする動きにも思える。
被害者たちを、そういうおかしな人達と一緒に見えるようにしようとするミリードな気がする。
これは、たぶん、被害者組織を分散し、問題を、余計に、薄く、拡散し、不明確にしようとする動きだと思われる。
 この問題は、そんなに、大風呂敷を、広げなくても、単純な問題である。
ようするに、犯罪をしている人達を、単純に、取り締まってほしいだけなのである。
監視や攻撃のために、放射線を使ったり、ストーカー目的で、救急車を悪用するとかの犯罪を取り締まってほしいのだ。
当然のことである。日本は、放置国家ではなく、法治国家なのだから。何も、複雑なことや難しいことを、要求しているわけではないのだ。犯罪を取り締まってほしい!それだけだ!
ストーカー規制法に、わざと、男女間などいう規制を入れ、自分たちが、やっている犯罪が取り締まられないようにしている犯罪も取り締まってほしいだけなのである。
だって、ストーカー犯罪なんてものは、男女間に限らないからだ。
うらみや妬みで、女女間でも、男男間でも、起きているわけで、その現実に対応してほしいのだ!
また、迷惑防止条例違反に当たる行為も取り締まってほしいだけなのだ!
また、組織犯罪処罰法違反に当たる行為も取り締まってほしいだけなのだ!
また、法律が、特定の団体に、適用されることが、タブー視されるようなことは、あってはならない。
これは、宗教団体に、法律を適用することを、タブー視したせいで、対応が遅れ、坂本弁護士一家殺人やサリン殺人につながったという教訓から、学び、同じことを繰り返してはならない!
 また、被害者を名乗っているのに、やたら、精神の疑念・記述を入れ、故意に、何回も、見ている人に、見させ、被害者と精神の関連付けの印象を刷り込もうとする動きもある。
本当に、精神的におかしいのは、このような信じられない犯罪を組織的に行っている団体である。
 また、ただ、ただ、一文字さえ変わらない同じ内容を何度も何度も投稿してくる、ただ、ページを早く送り流すのが、目的であるかのような被害者ページを装った加害者の工作も見受けられる。
 また、被害者の動きを政治の方に誘導しようとする動きも感じられる。
それも、被害者の考えている方向とは、違った方向へ誘導しようとしている勢力もある。注意が必要である。
この被害と政治的な話を、なにせ、相手側が、政治に関係しているために、完全には、分離できないが、できるだけ、政治的な話とは、分離して、訴えたいものである。でないと、国自体に、敵対する勢力と見られ、公安部の監視対象になってしまからだ。
そうなってしまうと、我々、被害者の訴えが、政治的な背景で、訴えているのではないかと、誤解されてしまうからだ。
様々なミスリード工作が、多方面からされているので、相当、注意が必要である。
 また、以前からあるのが、被害者と名乗って、意図的に、故意に、現実離れした話や荒唐無稽な話や精神的に疑われる言葉や単語や話をして、被害者たちは、そういう人達であるという間違った判断へ誘導しようとしている動きもある。
当方は、「思考盗聴」などの言葉を使うことは、被害者たちにとって、決して、得策ではないと思う。
この言葉を使っている人達の中に、どう考えても、加害者側の人達であるという印象が、拭えない人達がいるのも事実であり、注意が必要である。ミスリードされないよう注意したいものである。
 また、全然、関係がない方向へ誘導しようとするミスリード勢力もあるようである。十分注意されたし!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

投稿カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新投稿
月別投稿リスト
プロフィール

antigangstlkers2

Author:antigangstlkers2
このブログは、リンクフリーです。
事実上、宗教の勧誘を断ったことから始まったと思われる。その後、おびただしい人たちによる入れ代わり立ち代わりの尾行・待ち伏せ・見張り・24時間の監視・つきまとい・仄めかし・騒音攻撃・事故誘導、救急車やパトカーを使ったつきまといや待ち伏せ、緊急車両のサイレンを使ったストーカー行為、病気・障害誘導、生活妨害、通勤妨害、就職妨害、人生妨害などの様々な妨害行為や嫌がらせ行為を組織的に、集中して行われるようになった。宗教の勧誘を断るというこちらの信教の自由を認めない悪質なカルト宗教団体から一方的に逆恨みされ、組織的なテロ犯罪のターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。特定の宗教に限ったことではない。よって、特定の宗教から攻撃される筋合いはない。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、全て罪悪以外の何物でもないと考える者である。
みなさんにとっても、他人事では済まない。
皆さんも、いつ、どこで勧誘されるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。組織的なテロ犯罪の被害歴は、現在、10年以上。今は、年金生活者です。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR