・このカルト教団による盗聴では、盗聴装置が発見されないのは、当然かもしれない

 この被害に遭った場合、本来、他人が知るはずのないことを、外で、仄めかしされることがある。
その場合、被害者が、部屋を盗聴されていると考えて、探偵事務所に、盗聴装置の発見を依頼する場合がある。
そういう場合に、ほとんど、盗聴装置が発見できないから、被害者の妄想であると書いている本を、出しているカルト系探偵事務所がある。それは、デマである。加害者側の人間の隠蔽工作に過ぎない。
つまり、カルト系探偵事務所のミスリード工作である。
 実際には、当方の場合のように、上階にカルト組織が入り、床板をはがし、床のコンクリートに穴を開けて、下の階の部屋内の天井裏に、高感度マスクをたれ下げて、音をモニターしていたり、集音器を穴から、下へ向けていたりすると考えられるのである。
また、最近では、離れた戸建てでも、遠隔からレーザー光線を窓ガラスに照射し、窓ガラスの振動を読み取る盗聴方法が使われてきているからだ。
この方法は、自衛隊等では、把握していて、対策をしている。自衛隊では、窓ガラスの振動から、会話などを盗聴されないように、特殊なガラスを用いているのだ。安全保障・軍事面では、それを認識して、すでに、対策されているのである。
それらの場合、実際には、盗聴されていても、当然、盗聴装置は、発見されない。
だからと言って、盗聴されていないとは、断定できないことがわかると思う。
盗聴する場合、必ずしも、盗聴装置を使うとは、限らないからだ。
従って、盗聴を疑った人間が、探偵事務所に探索を依頼して、発見できないから、妄想であると断定することはできない。
床に穴を開けている場合、当然、空気の振動が穴を通して、伝わるので、マイクを使わなくても、上の階の人間が、下の階の人間の生活音を聞くことは、可能である。当然、移動や今、何をしているかまで、わかるのである。
その証拠で、防音がしっかりしていない木造アパートではなく、防音がしっかりした鉄筋コンクリートのビルであるのに、窓を全閉していても、室内側から、上階の人間のくしゃみが聞こえるので、わかる。
通常、鉄筋コンクリートのビルで、上階の人間のくしやみが、室内側から、聞こえることはない。なぜなら、コンクリートの床によって、空間が遮断されていて、繋がっていないので、波である音が、伝わる通路がないので、通常、その音が、伝搬して、聞こえることは、あり得ないからだ。
つまり、穴がある場合、空間が繋がっているので、基本的に同じ部屋にいるのと、同じように音は聞こえてしまうのである。
その場合は、盗聴装置なんかを使わなくても、音を聞くことは可能である。さらに、高感度マイクや集音器があれば、階下の人間がイヤホンで聞いている音まで、聞くことができるのである。

 また、戸建ての場合も、探偵事務所が、盗聴装置を発見できないから、盗聴されていないし、妄想であると断定することはできない。なぜなら、最近では、離れた戸建てでも、遠隔からレーザー光線を窓ガラスに照射し、窓ガラスの振動を読み取る盗聴方法が使われてきているからだ。現代は、わざわざ、発見されやすい盗聴装置を使うことは、むしろ稀であると言える。その為、逆に、この種の盗聴方法を使われると、発見するのも、立証するも、困難となっているのである。
また、盗聴装置の中には、電源をリモートで、切ることができるものもあるからだ。
盗聴しているので、盗聴装置発見業者が来ることが、事前にわかり、来る前に、事前に、電源をリモートで、切っておけば、発見されることはない。
だから、探偵事務所が、盗聴装置を発見できなかったから、盗聴装置がないとは、断定できないことがわかると思う。
また、盗聴装置の中には、スペクトラム拡散通信と言って、通信内容を、広範囲の周波数に分散して、可変し、通信する方法もあり、それだと、探偵事務所は、発見することはできない。
また、当然であるが、それらの特殊な盗聴装置を、集合住宅に使われた場合も、発見されることはない。
また、探偵事務所には、カルト系の会社があることは、わかっていて、間違って、カルト系の探偵事務所に依頼すれば、例え、発見していても、発見できなかったと嘘の報告をする場合もあるので、探偵事務所が発見できなかったからと言って、盗聴されていないと断定できないし、当然、盗聴装置が、発見できなかったとの結果報告であっても、依頼者の妄想であると断定することはできないはずである。なのに、依頼者の妄想であると断定している探偵事務所は、ほとんどの場合、加害者(カルト)側に所属するいわゆるカルト系企業である。
もし、盗聴装置の発見を依頼して発見できなかったから、依頼者の妄想であると断定している探偵事務所があれば、100%カルト系の企業である。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

投稿カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新投稿
月別投稿リスト
プロフィール

antigangstlkers2

Author:antigangstlkers2
このブログは、リンクフリーです。
事実上、宗教の勧誘を断ったことから始まったと思われる。その後、おびただしい人たちによる入れ代わり立ち代わりの尾行・待ち伏せ・見張り・24時間の監視・つきまとい・仄めかし・騒音攻撃・事故誘導、救急車やパトカーを使ったつきまといや待ち伏せ、緊急車両のサイレンを使ったストーカー行為、病気・障害誘導、生活妨害、通勤妨害、就職妨害、人生妨害などの様々な妨害行為や嫌がらせ行為を組織的に、集中して行われるようになった。宗教の勧誘を断るというこちらの信教の自由を認めない悪質なカルト宗教団体から一方的に逆恨みされ、組織的なテロ犯罪のターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。特定の宗教に限ったことではない。よって、特定の宗教から攻撃される筋合いはない。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、全て罪悪以外の何物でもないと考える者である。
みなさんにとっても、他人事では済まない。
皆さんも、いつ、どこで勧誘されるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。組織的なテロ犯罪の被害歴は、現在、10年以上。今は、年金生活者です。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR