彼らが使う電磁波(中性子線など)工作

 彼らは、自分たちが、行う犯罪が、発見されないよう、遠隔から、わからないように、検知・攻撃できるので、電磁波を、使っていることは、被害者の間では、周知の事実である。
 ただ、人によって、使う電磁波を変えている可能性があるので、一概に、同じとは、言えないかもしれない。
しかし、少なくとも、当方への監視・検知・攻撃で、使われているのは、その特性がある程度、特定できている。
 前から、書いているが、当方は、彼らが、どの種類の電磁波を使用しているかとその分解能もテストして、だいたい、判明している。
鉛シートや金属シートで、テストしても、検知され、防げないことが、わかっている。
つまり、彼らが、使っている電磁波は、金属を透過することが、わかっているのだ。
つまり、電波ではない。マイクロ波などの電波は、金属を透過できないので、彼らが使っているのは、100%マイクロ波などの電波ではない。実際に彼らが使っている電磁波は、金属をいとも簡単に透過しているのだ。よって、電波ではないので、当然、シールドでは、防げない。金属シートでも、防げない。
 金属を透過するものとしては、医療や空港で、使用されているX線などの放射線を使うのが、有名であるが、当方は、X線とガンマ線を図れる測定器で、測定したが、検知できなかった。
よって、金属を透過していることから、放射線である可能性が高いが、X線でもガンマ線でもないところまでは、確定している事実である。
あとは、中性子線、アルファ線、ベータ線、y線などである。
この中で、最も、よく、金属を透過するのは、中性子線である。
また、壁を透過して、最も、人体の検知に向いているのも、中性子線である。
また、この中性子線は、コンクリートの中の水分で、減衰される特性があることから、床のコンクリートに穴を開けた方が、検知しやいことが、わかっている。よって、コンクリートに穴を開けていることから、中性子線である可能性は、極めて高いことが、わかると思う。
この中性子線は、放射線の中では、最もよく、金属を透過するので、当然、金属では、防御できない。まして、電波ではないので、穴だらけのシールドでは、全く、防御にならない。
 また、この中性子線を使う要因には、もう一つあり、それは、例えば、マンションやアパートなどの集合住宅では、ほとんどの風呂場は、ユニットバスで、壁や天井の中は、鉄板で、できているのだ。そのため、風呂での様子を透視・監視・情報収集するため、そのユニットバスの天井・壁などの鉄板を透過して見る必要があるからだ。それに、一番向いているのが、最も、金属をよく透過・透視できる中性子線なのである。
 また、その分解能は、極めて、高く、被害者がトイレに入っていれば、その体の断面を見て、排せつの度合いまで、わかるレベルであることが、当方のテストで、わかっている。これでは、被害者の体調や生理現象まで、把握されてしまうのである。
ツイッターに、相当に卑猥な表現で、体を断面で見ていなければ、わからないような、下世話な投稿があるのは、そのためである。
そのお下劣な投稿から、彼らが、被害者を、体の断面で、見ていることが、むしろ、立証できる。
脳の断層画像により、血流まで、見れるとすると、ある程度の感情まで、予測できることになるのだ。
つまり、上の階や周辺の部屋から、中性子線CTで、被害者の体を、輪切りにして、断層画像で見ているのであるといっても過言ではないのだ。盗撮の比ではない、残忍な犯罪である。残酷な人権侵害であり、憲法違反犯罪である。
いや、本当に、恐ろしい団体である。オウム真理教以上の団体である。
 また、当然、この中性子線は、攻撃にも使える。最も、細胞にダメージを与えるのも、中性子線である。
実際に、当方に、その被害と思われる症状が、発生している。
当然、照射されれば、体調を悪くすることもできるし、細胞自体にダメージを与えることもできる。
当然、頭をピンポイントで狙えば、頭痛を、誘導することもできるのである。
当然、検知・透視・監視目的でも、照射されれば、被爆する。細胞は、ダメージを受ける。
この中性子線を、防御できるのは、厚い水の層だけである。たぶん、2mくらいあれば、防げるかもしれない。
しかし、それでは、プールの中で、生活しなければ、不可能である。
また、中性子線は、その名の通り、電気的には、中性であるため、プラス・マイナスなどの電荷を持たないため、磁場でも、曲げられないとのことだ。
磁場でも、影響を受けないらしい。
よって、磁場で、妨害する方法も使えない。
現状、防ぐ方法がないから、彼らが選択して、使っているのだろう!
どうして、彼らは、こんなことをしていて、全然、捕まらないのだろう!それが、不思議だ!
頭の狂ったやつが、一人で、嫌がらせをしているわけではない。
引っ越しても、引っ越しても、別の人間が、上階に入り、コンクリートに穴を開けるとか放射線を使うとか、個人レベルの話ではない。
もう、国家レベルの危機問題である。相手は、巨大な組織犯罪団体で、もみ消すことさえ、できるほどの規模の団体である。
生活安全課や地域課が対応するようなレベルの話ではない。国家規模の話だ。
被害届を出す出さないレベルの話ではない。国家的な危機レベルの問題である。
警察の組織犯罪対策課が、動いているのかさえ、わからない。情報は、入っているはずであるが、内部の信者により、ミスリードされていて、動けないのか?
やはり、日本の全ての機関が、彼らに乗っ取られているために、取り締まられることがないのだろうか?
担当部門である公安調査庁が、一切、動こうとしないのも、内部の信者によるミスリードが働いているせいだろう!
国民から、姿を消して、捜査しているはずの公安部が、このようなことを、つかんでいないとは思えない。
すると、やはり、公安部内に、侵入した信者に、ミスリードされてしまっているのだろうか?
スポンサーサイト



投稿カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新投稿
月別投稿リスト
プロフィール

antigangstlkers2

Author:antigangstlkers2
このブログは、リンクフリーです。
事実上、宗教の勧誘を断ったことから始まったと思われる。その後、おびただしい人たちによる入れ代わり立ち代わりの尾行・待ち伏せ・見張り・24時間の監視・つきまとい・仄めかし・騒音攻撃・事故誘導、救急車やパトカーを使ったつきまといや待ち伏せ、緊急車両のサイレンを使ったストーカー行為、病気・障害誘導、生活妨害、通勤妨害、就職妨害、人生妨害などの様々な妨害行為や嫌がらせ行為を組織的に、集中して行われるようになった。宗教の勧誘を断るというこちらの信教の自由を認めない悪質なカルト宗教団体から一方的に逆恨みされ、組織的なテロ犯罪のターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。特定の宗教に限ったことではない。よって、特定の宗教から攻撃される筋合いはない。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、全て罪悪以外の何物でもないと考える者である。
みなさんにとっても、他人事では済まない。
皆さんも、いつ、どこで勧誘されるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。組織的なテロ犯罪の被害歴は、現在、10年以上。今は、年金生活者です。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR