コンクリートの床があるのに、上のカルトのくしゃみが聞こえる不思議

コンクリートの床があるのに、上のカルトのくしゃみが聞こえる不思議

 例えば、窓も開けていないし、どちらも、べランダに出たわけではなく、どちらも、閉めた部屋の中にいるのに、上階カルトの男のくしゃみや話し声が、聞こえたのだ。ここは、木造の安アパートではない。オートロックの鉄筋コンクリートの普通のマンションだ。それが、上階の住民のくしゃみや話し声が聞こえるだろうか?当方、安アパートに住んだ時でさえ、上階の住人のくしゃみや話し声なんて、聞こえたことは一度もない。まして、首都圏で、何十回と、引っ越しているが、一度だって、上階のくしゃみや話し声なんて、聞こえたことはない。
 つまり、この部屋内の天井内にあるはずの、コンクリートの天井、上階からすれば、床に当たるコンクリートに穴が、無ければ、絶対に、聞こえない音なのである。何度も、書いている通り、このカルト教団は、天井のコンクリートに穴を開けて、盗撮・盗聴・透視、攻撃などを行っているのだ。その悪質性が、わかると思う。普通の団体ではない。もはやテロ組織だ。
 前のマンションでもそうだったが、散々、盗撮・盗聴・透視・攻撃・嫌がらせなどを行っていた部屋に住んでいたことになっていたのは、中年の普通の夫婦に見える二人だったことがわかっている。確認した。そうなのだ。カルトは、普通の人に見えるような偽装住民(信者)を配置しているのだ。おそらく、今回のマンションの上階住人も普通の夫婦(信者)に見えるように偽装していると思われる。ただし、それは、偽物の住人(信者)で、実際の盗撮・盗聴・監視・騒音攻撃などの工作をしているのは、20代30代の若者である可能性がある。だって、以前でも、24時間を交代で、やっていたので、若者でなければ、無理な印象はある。また、以前、室内付き纏いの移動速度のテストをした時にも、上階の住人と言われていたのは、80歳代くらいの老人なのに、とても、その老人の移動速度ではなかったことがわかっているからだ。つまり、上階には、偽装住人(信者)とは、別に、若い信者工作員が複数、入り込んで、交代で、盗撮・監視・盗聴・騒音攻撃などをしていると考えられる。

 前のマンションの時であるが、たぶん、上のカルトの部屋のお風呂の水止めブザーと思われる音が、響いた。
普通は、そんな音は、下の階のそれも、別の部屋にいるのに、聞こえるはずがないのに、聞こえるのだから、上階のキチガイカルトが、どんなに大きな穴を天井内のコンクリートに開けているかがわかるというものだ!

 通常、上下どちらも、ベランダや窓を開けているなら、上階のくしゃみや話し声も聞こえるかもしれないが、夜になり、完全に、窓などは、閉めていて、尚且つ、部屋の奥にいるのに、上階カルトのおっさんのくしゃみや話し声が聞こえるのだから、信じられない。
過去、何十年と、何度も転居して、様々なアパートやマンションに住んでいるが、部屋の真ん中にいるのに、上階の人間のくしゃみや話し声が聞こえたのは、ここのマンションと、前のマンションくらいだ。
その以前では、聞いたことはない。
では、なぜ、過去、聞こえなかった音が、聞こえるようになったかというと、上階カルトが、工作のために、床板をはがしていて、その下の床のコンクリートにも穴を開けて、音響的に、一体化し、同じ部屋にいるのと、同じ状態にしているからである。
こうすると、盗聴する必要もなく、一つの部屋内にいるのと同じ状態なので、部屋を移動しても、歩いて、廊下を移動しても、わかってしまうのだ。完全な監視をするために、カルトが、それを狙って、違法な工事をして、穴を開けてしまっているために、通常は、聞こえない音が、聞こえてしまうのである。
このことは、散々、前のマンションにいた時にも、ブログに書いているので、前のブログを見てほしい。
どちらのマンションも上階にカルトが入っていて、騒音攻撃や盗撮・透視監視や、屋内付き纏いをされていると判明したものである。
このカルト教団は、ターゲットとしている人間の部屋の上階に信者工作員を送り込み、組織的に、嫌がらせや監視などをしているのである。
こんなことをする宗教団体が良い団体だろうか?
宗教とは、名ばかりのテロ組織である!
単に課税を回避するために、宗教を装い悪用しているに過ぎない。
その実態は、なんら、オウム真理教と、変わらない。
この団体への早期の「破防法」適用が、待たれる!
スポンサーサイト



投稿カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新投稿
月別投稿リスト
プロフィール

antigangstlkers2

Author:antigangstlkers2
このブログは、リンクフリーです。
事実上、宗教の勧誘を断ったことから始まったと思われる。その後、おびただしい人たちによる入れ代わり立ち代わりの尾行・待ち伏せ・見張り・24時間の監視・つきまとい・仄めかし・騒音攻撃・事故誘導、救急車やパトカーを使ったつきまといや待ち伏せ、緊急車両のサイレンを使ったストーカー行為、病気・障害誘導、生活妨害、通勤妨害、就職妨害、人生妨害などの様々な妨害行為や嫌がらせ行為を組織的に、集中して行われるようになった。宗教の勧誘を断るというこちらの信教の自由を認めない悪質なカルト宗教団体から一方的に逆恨みされ、組織的なテロ犯罪のターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。特定の宗教に限ったことではない。よって、特定の宗教から攻撃される筋合いはない。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、全て罪悪以外の何物でもないと考える者である。
みなさんにとっても、他人事では済まない。
皆さんも、いつ、どこで勧誘されるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。組織的なテロ犯罪の被害歴は、現在、10年以上。今は、年金生活者です。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR