X (ツイッター) にどんなに投稿しても、カウントが「1」にもならず、「」空のままです。恐るべし!カルト教団S会の「総体革命」!

X (ツイッター) にどんなに投稿しても、カウントが「1」にもならず、「」空のままです。

つまり、どんなに投稿しても、全く、他の人の画面には、表示されていないということである。言論弾圧・言論統制である。

自分たちカルト教団S会にとって、不都合な人の投稿は、全く、他の人の画面には、表示させず、見れなくしているのである。

恐るべし!カルト教団S会の工作!

恐るべし!カルト教団S会の「総体革命」!

やはり、こんな団体は、壊滅するしかありません!

言論の自由を破壊しています!世論誘導をミスリードしている!

とにかく、全ての警察・官公庁・司法などを含む機関と全ての企業に、「総体革命」で、信者を侵入させているので、何でも、好き勝手に、思い通りに、ミスリードも、言論統制もできてしまうのだ。

特に、ツイッターやGoogle などには、多く侵入させている可能性が高い。

なぜなら、例えば、警察の場合は、全体では、約3割が、信者であるが、市民対応部門である生活安全課などは、ほとんど、信者だと言われている。

そのことから、考えると、国民の情報の窓口に当たるツイッターやGoogleなどには、生活安全課と同様に、優先して、侵入させている可能性が高い。

だから、特定の人物の不都合な投稿を、意図的に、他の人の画面には、表示させないなどという情報統制・言論弾圧が可能となってしまっていると考えられるのだ。

また、同様に、Google でも、自分たちカルト教団に、不都合なブログなどのサイトの場合は、検索アルゴリズムをミスリードして、決して、検索しても、上位に表示されることがないように、また、表示されないようにしていると考えられる。

従って、このカルト教団S会を規制する法律を、フランスなどと同等の「反カルト法」のような「カルト規制法」として、制定する必要があるのではないだろうか?

そうして、まずは、要件を満たせば、「カルト」指定をして、せめて、「公務員」になることだけでも、規制する必要があると思う。

でなければ、全ての機関に侵入され、信者たちに、連携・共謀されると、「三権分立」でさえ、彼らには、破壊されてしまうのである。

そうすると、当然、言論統制もされ、言論の自由も、報道の自由も、民主主義も、真の法治国家も、全て、破壊されてしまうだろう!

そうなると、もはや、法治国家ではなくなり、カルトが支配する国「日本」になってしまうことは、目に見えている。

カルト教団S会を今のT協会レベルで、規制しなかったために、日本の歴史上、最大の、大きな代償を払う羽目になっているのである!

従って、日本人は、今、真剣に、このカルト教団S会を止めないと、いけない時期に来ているのではないだろうか?

スポンサーサイト



投稿カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新投稿
月別投稿リスト
プロフィール

antigangstlkers2

Author:antigangstlkers2
このブログは、リンクフリーです。
事実上、宗教の勧誘を断ったことから始まったと思われる。その後、おびただしい人たちによる入れ代わり立ち代わりの尾行・待ち伏せ・見張り・24時間の監視・つきまとい・仄めかし・騒音攻撃・事故誘導、救急車やパトカーを使ったつきまといや待ち伏せ、緊急車両のサイレンを使ったストーカー行為、病気・障害誘導、生活妨害、通勤妨害、就職妨害、人生妨害などの様々な妨害行為や嫌がらせ行為を組織的に、集中して行われるようになった。宗教の勧誘を断るというこちらの信教の自由を認めない悪質なカルト宗教団体から一方的に逆恨みされ、組織的なテロ犯罪のターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。特定の宗教に限ったことではない。よって、特定の宗教から攻撃される筋合いはない。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、全て罪悪以外の何物でもないと考える者である。
みなさんにとっても、他人事では済まない。
皆さんも、いつ、どこで勧誘されるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。組織的なテロ犯罪の被害歴は、現在、10年以上。今は、年金生活者です。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR